製作担当 入社3年目


入社のきっかけは?

 ―― まずは、入社のきっかけを教えてください。

 

趣味で革細工や小物作りをしており、何かを作り出すのが好きでした。

ジャバラの製作と聞き、趣味や好きなことの延⾧でできるのでは?と感じ、自分もやってみたいと思い応募しました。

地元つくば付近で働きたいという気持ちもありましたが、それは後でお話します。

 ―― 社内の人に良く言われる「並木さんってどんな人?」

難しい質問ですね(笑)正直、分からないです、、、

ただ、「こう思われたい」という理想はありますね。特に周りを見渡せて気をまわせるような人物になりたいと考えています。

「困ったことや難しいポイントを、早めに気づいている人」と思ってもらえるように日々励んでいます。

―― 前職は何をしていましたか?

いろいろな経験をしてきましたが、主に自動車関係の仕事をしていました。

ある程度走った中古車でも、新車のような走りをする車になるように整備をするメカニックの仕事で、この時はお客様とのやり取りはあまりありませんでした。

また、営業の仕事も経験し、この時は自動車販売のディーラーで個人販売をしていました。

 

その後、広告代理店に勤務し、紙面のディレクションを担当しました。この時、クライアントの要望を受けて、ゼロから形を作ることの醍醐味を感じました。

 

メカニック、営業を経験して得た知識と、お客様の要望を形作る仕事の経験が⾧谷川ジャバラに応募するきかっけにもなりました。

 

地元で働く

―― Uターンをした理由を教えてください。

つくばが地元です。

都内に住んでいて、都内に勤務していた時もありましたが、ゆくゆくは通勤の快適さや、両親のことを考えて地元に戻ろうかな・・・と考えていました。

それから地元に戻り、一軒家を持ちました。

身内に何かあったら動けるうえに通勤時間的拘束も抑えられて、気持ちもカラダもとても楽になりました。

―― 長谷川ジャバラについてどう思いますか?

いろいろなことに挑戦できる環境がとても気に入っています。今回の募集もまさにそうですよね!!

各人の要望を聞いてくれて、キャリア形成をしていけること、これは特に良いと感じています。

 

あと、良い意味でも悪い意味でもつくばみらい工場は発展途上です。

やりたいことや、こうしたらもっと良くなるのに・・・と思ったことは柔軟に発信でき、形作られています。

―― 一緒に働く仲間たちについて教えてください。

本当に頼りがいがある人たちです。

発信したことに対してレスポンスが速いので、より良い環境づくりがしやすい雰囲気です。

―― 入社後のギャップはありますか?良いことも、悪いことも。

あまり思いつかないですね(笑) 慣れてしまったのかな、、、

うまく言えませんが、前職などの経験が活きて、業務を吸収しやすくなりました。

 

強いて言えば、繁忙期の勤務時間はややギャップでした。

今となっては、どう乗り越えるか?どう協働していくか?がクリアになっているので問題はありません(笑)

 

キャリアアップ

―― 今後、長谷川ジャバラでやりたいことを教えてください。

今、お客様からつくばみらい工場に頂いている仕事は限られています。常連のお客様ですので多少の量の変動はありますが、内容は変わらず、「新しいものを作る」という環境ではありません。

なので!どんどん引き出しを増やしていきたいと考えています。つくばの売り上げ(お客様からのご発注)の分母や自分が出来ることの幅を増やしていきたいです。やりがいしかありません!!

―― 今後、入社してくる方へのメッセージをお願いします。

個性に寛容な職場です。構えずに入社してください。

⾧谷川ジャバラつくばみらい工場の目標や取り組み方に対して、意識を同じ方向に向けていける人が来てくれると嬉しいです。

何かに対して違う意見でも、方向性が同じなら改善につながります。

品質の良い商品やより良いサービスを提供するには、批判や異なる意見も絶対に必要ですからね。

プライベート

―― プライベートや人生に生かせることはありますか?

 

僕はこれまでの職と比較して、プライベートの時間が増えました。平日でも自分の時間が持てるのは嬉しいです。

地元だし、安心感もありますね。

 

具体的に言うと、平日の夕方にビールを飲む時間や、子どもと遊ぶ時間が格段に増えました。

帰ってすぐ寝るだけという状態より、子どもと夕飯を食べたり遊んだり、一緒に過ごす時間が増えて、僕も家族もとても喜んでいます。

家族と過ごす時間が増えました。
家族と過ごす時間が増えました。

―― ありがとうございました。